妊娠、子供の認知のために父親の行方を探す場合の住所検索調査の事例

WEBから無料でかんたん見積もり!

サーチへのボタン
ninsinのメイン画像

◎妊娠、子供の認知のために父親の行方を探す

女性が妊娠したにもかかわらず、交際していた彼氏が音信不通になり行方が分からなくなってしまい、調査してほしいといった依頼も決して多くはありませんが、よくある事案です。

ある程度交際期間があり、妊娠したことを告げた途端、連絡がつかなくなってしまったケース。

妊娠したことを喜んでくれて、出産も認めたにもかかわらず、男性の気が変わったのかいつの間にか引っ越してしまい、住所がわからなくなってしまったケース。

また、出会い系サイトなどで出会った男性と関係をもち、別れた後に妊娠が発覚したケース。

男女の話ですので、いろいろなケースがありますが、男性は逃げればそれで済むと思うかもしれませんが、女性にとってみれば、そう簡単にはことは済みません。

堕胎するにしても産むにしてもやはりどうするのか男性に相談したいといった心理もあるでしょう。

さらに中絶可能期間といったものもあり、女性には期限があります。

それまでに何とかしたいという焦りもあるでしょう。

堕ろすと決めたとしても、お互い話し合って決めたのであればまだしも、逃げた相手ですので、当然女性としては慰謝料を請求したくなる気持ちにもなります。

また、産むと決め出産をしたとしても、やはり子供の将来のことを考えれば、養育費をもとめたいと思うでしょう。

養育費をもとめるにもまず男性に認知してもらう必要があります。

慰謝料を請求するにしても、認知してもらい養育費を請求していくにも、法的手続きが必要で、そうなりますと男性の現在の住所を調査する必要が出てきます。

こうした場合、やはりその男性の手がかり、情報量が左右します。

氏名や生年月日、勤務先や前に住んでいた住所など比較的詳細に分かっている場合などは探偵や興信所などで住所を調査することも可能なケースがあります。

交際期間の長短などで、情報量の多い少ないといった問題もあるかもしれませんが、手遅れにならないためにも探偵に住所検索調査を依頼してみるのも一つの手段ではないかと思います。

【参考】探偵興信所の料金や費用相場を解説

探偵をお探しなら

タントくんタイトル
タントくんイメージ画像

タントくん説明

お急ぎの方は『タントくん』お問合せ専用無料ダイヤルで

☎ 0120-274-160

「タントくん」を利用せず、個別の探偵社に問合せる場合はこちら