結婚詐欺での住所検索調査の事例

WEBから無料でかんたん見積もり!

サーチへのボタン
marriageのメイン画像

◎結婚詐欺に遭い住所を調べる

「結婚詐欺に遭ったので相手の住所を調べてほしい」といった調査依頼もあります。

昨今の婚活ブームもあってか、結婚相談所やお見合いサイトなどで知り合い、交際していた人物に多額の金銭を貸し、その後、音信不通で全く行方が分からなくなってしまったなどのケースが非常に多くなってきたように思います。

結婚詐欺と言えば、女性が被害に遭うことが多いように思いますが、意外に男性からの相談も結構多いものです。

中には数百万単位の金銭を貸しているといった深刻なケースもあります。

もちろん、警察に届出ているようなのですが、なかなか動いてくれない場合もあるようです。

結婚詐欺と一口に言いましても、もちろん様々なケースがあり、中には詐欺にはあたらないケースもあり、その判断は法律の専門家にゆだねるところです。

刑法および民法では結婚詐欺という明確な定義は無いようですが、法的には詐欺の一形態だと言うことができるのではないかと思います。

一般的に結婚詐欺という場合には、結婚の意思が無いにもかかわらず、異性に結婚をちらつかせ、金品をだまし取るなどの詐欺行為を指します。

上述のような結婚を前提にした出会いの場で登録した相手が金銭を貸したとたんに行方が分からなくなったような場合には、結婚詐欺にあたるのかもしれません。

交際はもうどうでもいいので、とりあえず、貸した金銭を返してもらいたいというのが被害に遭われた方の心情かと思います。

中には、相手が中国人や外国人のケースも多く、すでに本国に帰ってしまったような場合は、探すのは非常に困難ですが、日本人で比較的手がかりがあるようなケースであれば、探偵に住所検索調査を依頼することにより見つけられるケースもあるかと思います。

【参考】探偵や興信所の料金相場を解説

探偵をお探しなら

タントくんタイトル
タントくんイメージ画像

タントくん説明

お急ぎの方は『タントくん』お問合せ専用無料ダイヤルで

☎ 0120-274-160

「タントくん」を利用せず、個別の探偵社に問合せる場合はこちら