物の貸し借りによるトラブルでの住所検索調査の事例

WEBから無料でかんたん見積もり!

サーチへのボタン
itemメイン画像

◎物の貸し借りによるトラブルで住所を調べる

同棲していた彼氏、彼女が荷物を置いたまま出て行ってしまった・・・

同棲を解消し、荷物をまとめて引っ越して行ったものの、忘れ物が残っていた・・・

友人に貸していた大事な物を返してほしい・・・

など、物の貸し借りにまつわるトラブルも多いものです。

こうしたケースで探偵に調査の依頼があることもあります。

同棲解消後の転居先がわかっていれば、もちろん連絡を取り送ることもできますが、別れた後の住所など聞かないことも多いかと思います。

勝手に置いて行った物ですので、処分してしまう方法もあるかと思いますが、物によってはなかなか勝手に処分しずらいといったこともあるかと思います。

そうなると先方から連絡があるまで放っておくしかありませんが、今度はこちら側が転居するような場合、置いて行った物によっては、やはり居所を探して送り返す必要性も出てくるのかもしれません。

このような場合、同棲していた当時の住所から移転先を調べる方法もありますし、先方の勤務先などがわかっていればそこから居場所を突き止めることも可能かと思います。

また、大切な物を貸していた友人が知らない間に転居し電話番号も変えられてしまい、返却の交渉をしようにも行方がわからないといったケースもあります。

ちなみに貸した物を返却してもらうには、使用賃借契約によって法的に返却を請求することもできますが、その際にも先方の住所が必要になってきます。

このような場合、返してほしいと思うぐらいに大切な物を貸す間柄なわけですので、その友人の前住所ぐらいはわかっているかと思います。

その前住所から移転先を調査することも可能になってくるかと思いますし、これも同じく勤務先などがわかっていれば、その線から現在の住所を調査して行くことも可能かと思います。

【参考】探偵興信所の料金や費用相場を解説

探偵をお探しなら

タントくんタイトル
タントくんイメージ画像

タントくん説明

お急ぎの方は『タントくん』お問合せ専用無料ダイヤルで

☎ 0120-274-160

「タントくん」を利用せず、個別の探偵社に問合せる場合はこちら