子供の交際相手の身元や住所を調べる

WEBから無料でかんたん見積もり!

サーチへのボタン
childメイン画像

◎子供の交際相手の身元や住所を調べる

年頃の未成年の子供を持つ親御さんにとって、子供の交友関係は気になるところではないでしょうか。

特に異性の交際相手がいるのかいないのか?いるならばどこの誰なのか?心配になるのは親として当然のことかと思います。

交際相手や交友関係のことを普段の会話の中で、比較的オープンに話してくれ、家族にも交際相手を紹介してくれるような子供さんならいいのですが、思春期を迎えた子供さんの場合、親には言いたがらず、交際相手がいることすら知らないということも多いようです。

そうした未成年の特に娘さんを持つ親から、子供の交際相手、友達関係の身元や住所を調べてほしいという相談も寄せられます。

SNSによる出会いの増加

一昔前であれば、子供の交友関係、異性との交際も同じ学校、同じ地域内に限られていて、何か問題があっても、相手が誰なのかということは、大体見当がついていたことと思います。

しかしその後、携帯電話の普及で、出会い系サイトによって異性と出会い、交際するという未成年者も多くなり、援助交際など買売春問題が浮上してきたのもこのころです。

そして、現在では、スマホの普及で、その出会いの場はSNSに移り変わり、さまざまな犯罪の温床ともなっています。

下のグラフを見てみましょう。

出会い系サイト及びコミュニティサイトに起因する事犯の現状と対策グラフ

これは、警察庁「平成27年における出会い系サイト及びコミュニティサイトに起因する事犯の現状と対策について」から引用したものです。

これによると、犯罪の被害に遭った未成年者が利用した媒体は、それまで出会い系サイトが圧倒的多数でしたが、徐々に減少し、それに代わるようにコミュニティサイト、いわゆるSNSが増加していることがわかります。

さらに、その被害の内容を見てみますと、以下のようになっています。

罪種別の被害児童数および割合グラフ

これも同上の資料から引用したものですが、出会い系サイトにおける買春事案は減少しているものの、代わって、児童ポルノや青少年保護育成条例違反、いわゆる淫行条例違反の事案が増えていることがわかります。

もちろん、すべての未成年者がSNSをやるからといって、こうした犯罪に巻き込まれるわけではなく、また、健全に異性と交際している未成年者の方が多いことでしょう。

しかし、SNSなど匿名性の高い相手との交際は、さまざまなトラブルを引き起す危険性をはらんでおり、万が一のことがあっても相手がどこの誰かわからず、早期に対応することが難しくなってしまいがちです。

子供の妊娠問題

思春期ともなれば、異性に惹かれるのは自然であり、学業等に支障が及ばない範囲での節度をもった交際は、親としてもある程度許容範囲かと思います。

しかし、一方で、常に妊娠という事態がつきまといます。

未成年と言っても、18歳を過ぎ、お互いしっかりとした考えをもって、出産するという決断をするという方もいるかもしれません。

しかし、まだ学生で経済力も無いという場合には、やはり、中絶しなければならないということも多いかと思います。

厚生労働省がとりまとめた平成28年度の人工妊娠中絶件数の統計資料によると、各年齢層の中絶件数は168,015件で、そのうち、20歳未満の中絶件数は14,666件で、全体の約1割弱という数字になっています。

娘さんが妊娠ということになった場合、まず、相手の男性と話し合いをしなければなりません。

しかし、身元もよくわからない相手の場合には、話し合いをすることもできません。

そして、やむを得ず中絶を選択せざるを得ないという事態になってしまいます。

思春期の娘さんにとって、中絶という選択は、身体的にも精神的にもとても負担の大きい出来事です。

こうなってしまう前に、交際相手の身元を調べておくということも大事なことではないでしょうか。

子供の家出問題

その他にも、未成年者の交際において、家出という問題もあります。

少し前に、家出した未成年者がかなり遠方の他県の男性宅で見つかったという事件がありました。

こうしたケースでは、交際とまではいかないものの、悩みを抱えた未成年の女性に狙いを定め、SNSで親しくなったうえで家出を勧め、自宅に誘い出すという手口のようです。

こうした意図的な犯罪もありますが、意図的でなくとも、以前より、未成年者の家出の中で、交際相手を頼りに家出するというケースは多いものです。

交際相手宅に家出をしても、交際相手が地域内に住んでいる相手であれば、誰かは知らなくても、ある程度、友人関係に問合せれば、行方を探し出せるというケースもありますが、上述のように、SNSによって出会った相手であれば、まったく見当もつかないということにもなりかねません。

こうしたケースを考えてみても、やはり、日ごろから、交際相手の身元を調べておくことの重要性もあるかと思います。

探偵に子供の素行調査、交際相手の住所調査を依頼する

未成年者の交際と言っても、健全でほほえましい交際もある一方で、以上のように、さまざまなトラブルが潜んでいる場合もあります。

探偵と言えば、一般的には、不倫相手を調べる素行調査などを扱う会社との認識かと思いますが、中には、こうしたトラブルを未然に防ぐために、自分の子供さんの素行調査やその交際相手の身元を調べるための住所調査も扱っているところもあります。

子供さんのある一定期間の素行を調査し、その中で交際相手と接触すれば、交際相手の自宅住所や身元を調べるというものです。

自分の子供を調べるということに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、最近、子供さんの外泊が多くなった・・・、生活態度が荒れている・・・、なんか悩みを抱えているようだが、なかなか言いたがらない・・・というように、何か異変を感じたら、もしかしたら、そこには交際相手の存在があるかもしれません。

大切な子供さんに万が一のことがある前に、探偵に調査を依頼するというのも一つの手段ではないでしょうか。

【参考】探偵興信所の料金や費用相場を解説

探偵をお探しなら

タントくんタイトル

タントくん説明

▶ タントくんのサイトを見る

お急ぎの方は『タントくん』お問合せ専用無料ダイヤルで

☎ 0120-274-160

「タントくん」を利用せず、個別の探偵社に問合せる場合はこちら